装剣金工・刀身彫刻 片山重恒 修行日記

 平成21年に独立した刀に関わる職人の卵です。製作日記などを。

29年度 刃物鑑賞OFF会 東京 参加者募集中

告知が遅くなり、申し訳ありません。
東京にて刃物オフをやります。今年で九回目です。参加者募集!

昨年の模様は
http://shigetsune.blog.fc2.com/blog-entry-2254.html

 
11月11日(土)1400~
東京神田付近
(詳細は参加者表明者にお伝えします)
 
刀剣・刀装具・カスタムナイフの鑑賞目的オフ
 
参加条件は
「初めて触れる日本刀 28年度版」刀剣鑑賞における注意点
  http://ux.getuploader.com/tsurugi/download/12/katana_kansyo28.pdf
スマホからは此方の方が見やすいかも
  http://ux.getuploader.com/tsurugi/download/13/katana_kansyo28s.pdf
を熟読してくること。
 
1400~1730 鑑賞会(3時間半)初めにマナー講座があります。参加者必須
1730~1800 宴会準備
1800~2000 簡単な宴会(2時間)
 
鑑賞物をお持ちくださる有志の方を募集します。
日本刀・刀装具・古式銃・カスタムナイフ・オールドナイフ・金工作品など
貴方の思い入れの一品(何品でもw)持ち寄り、鑑賞し合いませんか。
職人、メーカー、作家の方々、趣味で制作している方々。
宣伝・相談もかねてどうでしょうか。

もちろん、自分は持っていないけど、見てみたい。という方も歓迎です。
※御刀を持ってきてくださる方、本数調整しますので事前申告お願いします。
また、御刀のデータ(銘、長さ、反り、時代、国)を送ってください。

 
参加費は4000円以下を予定
(経費を人数で割るので、変動します。昨年は3500円でした)
夫婦、お子様、お父上など家族のかたは2人目以降1,000円とします。
(生計を一にする事実婚のかたも含みます)
 
宴会用の食べ物、飲み物などをお持ちくださる方、大大大歓迎です!
 
会場設営を1245から開始します。
設営を手伝ってくださるかた募集!
!注!
いつもお手伝いありがとうございます。
今回、1230まで別の企業が会場を使用しているため、早く来られても入室できませんし、動けません。
手伝ってくださるかたの集合は、1245でお願いします。

参加希望者は
メール TwitterDM Facebookメッセージなどを利用して
本名と住所 会場で名乗る名前(会場での名簿管理、名札に使用)
出来るだけ早めに片山まで連絡ください。

注意事項
・セキュリティの関係上、会場は参加希望者のみにご連絡しています。
・また同じ理由で、参加者は主催者に本名と住所をおねがいします。
 これは主催関係者のみで管理して表には出しません。
・運搬の際は確実な梱包を。 事前に連絡していただければ
 主催者、片山重恒として、「鑑賞会のための運搬」と一筆かきます。
・白手袋を持参してください。
 用意できない方は事前に言っていただけると実費(100円)で準備します。
・着物の方はタスキになるモノを準備してください。
・会場内では名札を付けて戴きます。名札に名前(ハンドル、屋号、本名何でも構いません)を書いて戴きます。
 シール状になっているので外から見える胸の位置に貼り付けてください。(生地は傷めにくいものです)
・同人誌の配布、作品等の個人売買は可能ですが、値札を付けることは禁止します。
・鑑賞会の後は全ての刃物を格納してください(例外は調理担当者)
・OFF会ですので、本名を名乗ってない人に本名を尋ねるのはマナー違反です。
・鑑賞物をお持ちくださったかたも他の展示が見たいのです。
 しかしながら、自分の展示スペースから離れ辛いものなのです。
 心優しいかた、『店番しましょうか?』の声をかけてあげてください。
・ハッシュタグは「 #刃物オフ 」でおねがいします。
 

転載などは歓迎です。是非お願いします。
連絡先  片山重恒 090-1956-7198 tsurugi_works@mac.com


追記
参加費について聞かれたので少し説明しますと、参加費は経費を人数割りしています。
経費は、会場代、食材費、鑑賞会資材で主に、会場代、食材費です。

食材費とは:基本的にオフ会なので、参加者皆が造り上げるモノなのでしょうが、宴会用として、一部食事を作って貰っています。
特に男に任せると持ってこなさそうな野菜類が主ですね。
あと、重くなるソフトドリンク、ビール類です。

作ってくださっている参加者も皆に食べて貰いたいと思っているモノは、自費で作っています。
持ち寄りが定着していきましたら、徐々に減らしていこうと思っています。


書きかけの文章ですので、内容が増えることがあります。直前に最終確認をお願いします。
スポンサーサイト

29年度 たたらオフ会 長船

7〜9日にかけて
「長船美しい森」近傍の満足刀匠の工房で
刀剣 Internet Community(刀ネコ)のたたらオフを開催しました。

最終的に32名の参加者という小規模オフだったのですが、
三日間、夜も含めの野外での労働
思ったよりも暑い日々
参加者の衣食住と
いつものオフとくらべてもへとへとになりました。

協力して工房を使わせて戴き、指導して頂いた満足刀匠、
ヘルプに駆けつけてくれた横井刀匠、武刀匠。
差し入れを二日連続でして頂いた福武研師
肉体労働と指導補助をしていただいた角谷刀匠
大変お世話になりました。

衣食住の手配でかけずり回ったスタッフの方々に多大な感謝を

そして、参加して頂いた皆様、楽しんで何か学ぶところがあれば幸いです。
たたらオフがまた出来るか分かりませんが、次は参加したいという声も多くありがたいです。

たたらの結果としては16㎏の砂鉄から4㎏強のケラ(玉鋼)ができ、鍛えたところ非常に粘りがあり良く鍛着する鋼で、火花試験の結果、炭素量も0.6〜0.7%と作刀には丁度良いそうです。

ノロ出しが上手く行かなかったのは土の選択ではないか?と言うことです。

たたらとしてはほぼ成功と言うところだそうです。

OFF会の様子は
参加者のTwitterでのつぶやきをまとめた
をみてください。
https://togetter.com/li/1150415


かこ
参加者、かこ氏 撮影

ハンカチ
参加者、ラウラ氏 撮影

八朔
参加者、八朔氏 撮影

ハンカチ画
参加者、ハンカチ氏 画

29年度 刃物鑑賞オフ会 名古屋

29年度 刃物鑑賞オフ会 名古屋

初めての中部での開催でした。
何だかんだと増えて60名の参加者

今回は現地の人に頑張って貰い、会場、二次会は丸投げでやったので
自分自身も結構人と話したり、展示物をみたりと楽しめました。

また、今回は事前に持って来る刀の諸元や説明を送って貰い
それをリストにして事前に流す。
また現場でもそのリストに沿って並べ、その横に簡単な説明を置くと言うやり方をしたため
非常にスムーズでした。
このやり方は非常に良かったので次回からも取り入れていきたいと思います。

29年度名古屋刀剣リスト

手入れ講座のブース
押形実演体験ブース
彫金実演体験ブース
柄巻解説ブース
小刀ブースは今回は解説文付きにバージョンアップ

ナイフ関係も見所のある作品がおおく、刀剣と同じように焼入れして、刃紋のあるナイフ。
根付け作家のナイフ等女性にも人気でした。

会場の様子など詳しいことは
各参加者のTwitterでのつぶやきを集めた
https://togetter.com/li/1142326
をみてください。

次回の開催は11月11日東京です。

29年度 刃物鑑賞OFF会 名古屋 参加者募集中

名古屋にて
刀剣Internet Community(刀ネコ)主催
刃物オフ(刀剣ナイフ鑑賞OFF会)をやります。中部では初めて。
定員に達したため

募集終了しました!

一次会、二次会ともにMAX50名とします。先着順
 
09月30日(土)1000~
名古屋城周辺(詳細は参加表明者にお伝えします)
 
刀剣・刃物・刀装具等の鑑賞目的オフ
 
参加条件は
「初めて触れる日本刀 28年度版」刀剣鑑賞における注意点
  http://ux.getuploader.com/tsurugi/download/12/katana_kansyo28.pdf
スマホからは此方の方が見やすいかも
  http://ux.getuploader.com/tsurugi/download/13/katana_kansyo28s.pdf
を熟読してくること。
 
基本は刀剣と刀装具、ナイフ、工芸品の鑑賞です。
刀剣押し形体験、刀剣研磨の実演なども予定しています。

1000~1100 スライドを用いた初心者講座的なもの
1100~1115 鑑賞マナーの説明 必須
1115~1540 鑑賞会 & 懇親会 & 体験
1540~1600 撤収
1730~1900 二次会
 昼食などは交代でとってください、会場内は飲食が出来ません。
 初心者講座的なものとマナー説明は必須です。それ以外の時間は自由に会場を出入りしてください。
 

鑑賞物をお持ちくださる有志の方を募集します。
日本刀・刀装具・カスタムナイフ・工芸品など
貴方の思い入れの一品(何品でもw)持ち寄り、鑑賞し合いませんか。
職人、作家の方々、趣味で制作している方々。
宣伝・相談もかねてどうでしょうか。

もちろん、自分は持っていないけど、見てみたい。という方も歓迎です。

会場に持ち込む刀剣は片山まで申請したものにしてください。(会場の特性上)

 
参加費は1000円になります。
キャンセルも当日0900までに必ず連絡してください。

二次会
4000円飲物別になります。
キャンセルは26日24時まで
それ以降のキャンセルはできないため、お店側に払う4000円負担してください。
二次会会場は現地で案内します。
 
参加希望者は
メール TwitterDM Facebookメッセージなどを利用して
本名と住所 会場で名乗る名前(会場での名簿管理、名札に使用)
二次会の参加の有無を
出来るだけ早めに片山まで連絡ください。


注意事項
・セキュリティの関係上、会場は参加希望者のみにご連絡しています。
・また同じ理由で、参加者は主催者に本名と住所をおねがいします。
 これは主催関係者のみで管理して表には出しません。
・会場入り口や外部付近で集まらないでください。
・運搬の際は確実な梱包を。 事前に連絡していただければ
 主催者、片山重恒として、「鑑賞会のための運搬」と一筆かきます。
・白手袋を持参してください。
 用意できない方は事前に言っていただけると実費(100円)で準備します。
・ドレスコードは動きやすく引っかかりにくい服装(ジャージやTシャツで構いません)
・着物の方はタスキになるモノを準備してください。
・同人誌の配布、作品等の売買は個人的に話し合ってください。自分は関知しません。
 値札を付けることは禁止します。
・会場内では名札を付けて戴きます。名札に名前(ハンドル、屋号、本名何でも構いません)を書いて戴きます。
 シール状になっているので外から見える胸の位置に貼り付けてください。(生地は傷めにくいものです)
・OFF会ですので、本名を名乗ってない人に本名を尋ねるのはマナー違反です。
・ハッシュタグは「 #刃物オフ 」でおねがいします。

 
Twitterでの経緯はまとめサイト
https://togetter.com/li/1142326
で確認できます。

転載などは歓迎です。是非お願いします。
連絡先  片山重恒 090-1956-7198 tsurugi_works@mac.com

書きかけの文章ですので、内容が増えることがあります。直前に最終確認をお願いします。

29年度 刃物鑑賞OFF会 大阪 参加者募集中

大阪にて刃物オフをやります。大阪では3回目になります。
募集締め切ります。!
昨年の様子は
  https://togetter.com/li/989082
 
06月17日(土)1030~
大阪歴史博物館講堂(詳細は参加表明者にお伝えします)
 
刀剣・刃物・刀装具等の鑑賞目的オフ
 
参加条件は
「初めて触れる日本刀 28年度版」刀剣鑑賞における注意点
  http://ux.getuploader.com/tsurugi/download/12/katana_kansyo28.pdf
スマホからは此方の方が見やすいかも
  http://ux.getuploader.com/tsurugi/download/13/katana_kansyo28s.pdf
を熟読してくること。
 
昨年は講座的な物を入れたのですが今年はどうしましょうか?
やるとすると昨年と同じ物になると思うのですが
基本は刀剣と刀装具、金工金具の鑑賞です。
刀剣押し形体験、刀剣研磨の実演なども予定しています。

1030~1100 スライドを用いた初心者講座的なもの(どうしよう?)
1100~1115 鑑賞マナーの説明 必須
1115~1630 鑑賞会 & 懇親会 & 体験
1630~1700 撤収
1730~1930 二次会予定
 昼食などは交代でとってください、会場内は飲食が出来ません。
 初心者講座的なものとマナー説明は必須です。それ以外の時間は自由に会場を出入りしてください。
 

鑑賞物をお持ちくださる有志の方を募集します。
日本刀・刀装具など
貴方の思い入れの一品(何品でもw)持ち寄り、鑑賞し合いませんか。
職人、作家の方々、趣味で制作している方々。
宣伝・相談もかねてどうでしょうか。

もちろん、自分は持っていないけど、見てみたい。という方も歓迎です。

 
参加費は2000円になります。
夫婦、お子様、お父上など家族のかたは2人目以降1,000円とします。
(生計を一にする事実婚のかたも含みます)
値段が安くなる可能性もあります。
キャンセルも当日0900までに必ず連絡してください。

二次会を予定しています。
4000円飲物別
MAX60名の会場ですので二次会参加者は先着順とします。
 
参加希望者は
メール TwitterDM Facebookメッセージなどを利用して
本名と住所 会場で名乗る名前(会場での名簿管理、名札に使用)
出来るだけ早めに片山まで連絡ください。

注意事項
・セキュリティの関係上、会場は参加希望者のみにご連絡しています。
・また同じ理由で、参加者は主催者に本名と住所をおねがいします。
 これは主催関係者のみで管理して表には出しません。
・運搬の際は確実な梱包を。 事前に連絡していただければ
 主催者、片山重恒として、「鑑賞会のための運搬」と一筆かきます。
・白手袋を持参してください。
 用意できない方は事前に言っていただけると実費(100円)で準備します。
・ドレスコードは動きやすく引っかかりにくい服装(ジャージやTシャツで構いません)
・着物の方はタスキになるモノを準備してください。
・同人誌の配布、作品等の売買は個人的に話し合ってください。自分は関知しません。
 値札を付けることは禁止します。
・会場内では名札を付けて戴きます。名札に名前(ハンドル、屋号、本名何でも構いません)を書いて戴きます。
 シール状になっているので外から見える胸の位置に貼り付けてください。(生地は傷めにくいものです)
・OFF会ですので、本名を名乗ってない人に本名を尋ねるのはマナー違反です。
・ハッシュタグは「 #刃物オフ 」でおねがいします。

 

転載などは歓迎です。是非お願いします。
連絡先  片山重恒 090-1956-7198 tsurugi_works@mac.com

書きかけの文章ですので、内容が増えることがあります。直前に最終確認をお願いします。

プロフィール

片山重恒/Katayama Shigetsune

Author:片山重恒/Katayama Shigetsune
.
装剣金工・刀身彫刻
という、刀に関わる職人の卵です。

Website: http://www.sokenkinko.com/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Top