装剣金工・刀身彫刻 片山重恒 修行日記

Category : 居合

昇段審査

居合の演武および昇段審査のため京都に、4日早朝より岡山を出る。渋滞を予想して早めに出たのだが、全く車が無くて、予定より壱時間半も早く着いてしまった。
予定時間自体、会場が開くよりも弐時間早いのに。

一日目は演武だけなので、落ち着いてできる。
会場の京都会館のとなり、京都メッセにて刀剣市があるので、見学に行く
友人のあす氏が来ていて泊めてもらう事になる。
車中泊の予定だったので非常にありがたい。

110504-1.jpg


二日目 昇段審査
思ったよりも落ち着いていて、剣もよく走り、調子よい。

が、大きな落とし穴が。
審査の演武は6本だと思い込み、ずっと6本で練習をしていた。
自分より前まで、6段、錬士の昇段審査で、6本だった。
なんの迷いもなく六本目に止めワザである「抜き打ち」をやって、終わった気になっていた。
審査員もそんな感じだったのだが、そこに「七本目」と号令がかかる。
一瞬パニックになりながら、基本的なワザである、「順刀その2」を頭が真っ白になりながらやった。

まぁ問題なく、七段に昇進したが、あとで審査員に笑いながら、「咄嗟に冷静に技をやれるのはすごいなぁ」と。
内心はパニックで、心臓バクバクものだったのだが「練習のおかげですね。」と返しておく。

画像はあす氏が撮ってくれたもの。

110505-1.jpg
スポンサーサイト

全日本居合道連盟段別競技会

うーまたしても三回戦負け、2/1で負けだからまだ良いかなぁ。
ちょっと緊張で堅くなり剣が延びなかった。
なんとか五回戦までいきたいなぁ。(負けても三位入賞)

川西(兵庫)の母親の家に車を置いて電車で試合会場である難波まで
めんどいので、紋付き袴でいく。
外人に写真撮られた。

プロフィール

片山重恒/Katayama Shigetsune

Author:片山重恒/Katayama Shigetsune
.
装剣金工・刀身彫刻
という、刀に関わる職人の卵です。

Website: http://www.sokenkinko.com/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Top