装剣金工・刀身彫刻 片山重恒 修行日記

Date : 2010年09月30日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アタリ




絵付けをして、しばらく置いておきます。
絵付けをしたときは、良いと思っても、時間がたってみると色々と、見えてくる物があります。そのため、出来るだけ時間をおくようにしています。

絵付けは墨で描いているため触ると取れてしまいます。
そのため、まず四分鏨(毛彫鏨)でアタリ(毛彫り)をつけます。

その後粗彫りに入ります。
スポンサーサイト

プロフィール

片山重恒/Katayama Shigetsune

Author:片山重恒/Katayama Shigetsune
.
装剣金工・刀身彫刻
という、刀に関わる職人の卵です。

Website: http://www.sokenkinko.com/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。