装剣金工・刀身彫刻 片山重恒 修行日記

Date : 2011年05月

小刀完成

玉木刀匠より、焼き入れをした物が届く。
刃切れは大丈夫、やや曲がったが、許容範囲。
玉木刀匠も折角の焼き入れ前の彫りなので、彫りにかかるように刃紋を高くしてくれています。
彫りの中は磨かず、粗めの砥の粉で胴擦のみで。火肌が残っているところはそのまま残す。
1000番の砥石まで研ぐ。あとは研師さんへ出す事になります。

茎に銘を彫って完成

110531-2.jpg

スポンサーサイト

プロフィール

片山重恒/Katayama Shigetsune

Author:片山重恒/Katayama Shigetsune
.
装剣金工・刀身彫刻
という、刀に関わる職人の卵です。

Website: http://www.sokenkinko.com/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Top