装剣金工・刀身彫刻 片山重恒 修行日記

Date : 2012年10月05日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旧軍サーベル拵えの修理

サーベルの柄がばらばら保存されていた物を足りない部品を足して、形にして欲しいとのこと。
古色は残してメッキなどはしない。
柄の撚り線はなくなり、鮫皮は汚れで真っ黒な状態でした。
先ずは鮫皮を掃除して仮組みし全体像を見る。
黄銅線を撚り合わせる。ツイスターが役立った。

121005-1.jpg

これは柄巻師の職域だよなぁ。道具から考えても。

121005-2.jpg

こんな感じ。どうしても緩んだりずれたりするところが出てきてしまいます。柄の下地がもうグズグズで本来なら、下地から作り直すべきなのですが、そのままでと言う注文なので。

121005-3.jpg

パーツを削りだし、

121005-4.jpg

鑞付け。青銅と黄銅の鑞付けは溶けそうで、気を遣います。

121005-5.jpg

駐爪完成。釦に桜を彫るべきかも知れない。

121005-6.jpg

欠損したネジの代用にステンレスネジをねじ込み、頭を飛ばして、マイナスを切り、芋捻子をつくる。

121005-7.jpg

修繕完了。新しい黄銅線が光って違和感がありますが、時間が解決するでしょう。

121005-8.jpg
スポンサーサイト

プロフィール

片山重恒/Katayama Shigetsune

Author:片山重恒/Katayama Shigetsune
.
装剣金工・刀身彫刻
という、刀に関わる職人の卵です。

Website: http://www.sokenkinko.com/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。