装剣金工・刀身彫刻 片山重恒 修行日記

Date : 2016年01月

刀剣中級講座案募集

岡山県支部では主に夏期に初心者講座を行っている
この初心者講座は敷居も低く、分かりやすいと参加者からは好評である。
しかし、この初心者講座受講者から支部などに入会して刀剣の勉強に入ってくるのはまだごく少数である。

推察:初心者講座で刀を触れるようになっても、支部の入札鑑定にはギャップが大きい

そのため、初心者講座と支部鑑賞会の間隙を埋めるものとしての中級講座を考える。
あくまで自分の案ですので、改善案や全く新しい案も募集です。


初心者講座
刀剣のどういったところを楽しむか 50分
刀剣の取り扱い所作(マナー)15分
わかりやすい刀を刀剣絵図とともに見てもらう。

毎年夏に長船にて開催しています。


ここからが中級講座案


中級講座
1日目 -様々な刀剣-

太刀、打刀、脇差、短刀、薙刀、鑓
分類と着用方法と使用法
スライドと実演 120分
実物(出来たら拵え付きで)鑑賞 60分

必要なもの
各種刀剣(拵え)
甲冑着た人(出来たら鎧)無理ならスライド
着物着た人
実用に耐えうる拵え


二日目 -刀の出来るまで-

たたら製鉄、作刀、研磨、刀身彫刻、鎺、金具、鞘、塗、柄巻
スライドで流し、各職方に説明、質疑応答
現代刀、現代の各職方の仕事を展示

必要なもの
各職方


三日目 -刀の姿の変遷(古刀)-

刀の姿の変遷を歴史と戦様式、甲冑の変遷とともに
スライド 120分
各時代の刀剣鑑賞 60分

必要な物
上古刀、鎌倉、南北朝、室町の姿の刀剣
南北朝はウブは難しいかなあ
木型


四日目 -刀の姿の変遷(新刀から軍刀まで)-

スライド 120分
鑑賞60分

必要な物
各時代の刀剣


五日目 -地金について-

鉄の産地、五箇伝の説明、地金の典型画像、木の板画像
スライド 60分
色粘土鍛造体験 60分
鑑賞60分

いるもん
色粘土
地金のわかりやすい刀


六日目 -刃紋について-

焼き入れの説明、五箇伝の説明、刃紋の画像
スライド 60分
鑑賞60分(直刃、丁字、のたれ、互目、濤瀾、技巧刃紋)を入札して貰う

ネタが無いなぁ


七日目 -入札してみよう-

入札の仕方、用語の説明
スライド60分
刀剣の入札鑑定初歩120分


八日目 -刀装具について-

各種金具、柄、鞘などなど
スライド60分
刀装具鑑賞と刀剣の入札鑑定初歩 120分


九日目 -刀剣の手入れと取り扱い-

手入れ、保管方法などなど体験
60分
刀剣入札鑑定初歩 120分



こんな感じかなぁ。ただ、スライド作成のための資料、何よりも絵が必要になる。
スライド作成自体も結構大変
そして各回に見合った鑑賞刀を集めるのと、その刀剣絵図を書く。
自分としては、無料の初心者講座、会費の必要な支部活動の間と言う事で
10回講座一万円あたりに設定すると良いのでは無いかと考察する。(案は9回しかないけどw)
で、月に平日と日曜の二回、同じ講座を開く。

結構ハードだと思われ
スポンサーサイト

プロフィール

片山重恒/Katayama Shigetsune

Author:片山重恒/Katayama Shigetsune
.
装剣金工・刀身彫刻
という、刀に関わる職人の卵です。

Website: http://www.sokenkinko.com/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Top