装剣金工・刀身彫刻 片山重恒 修行日記

 平成21年に独立した刀に関わる職人の卵です。製作日記などを。

埋鉄

埋鉄を三振り



110516-1.jpg

これは結構肌立つもので、肌にできるだけ合わせて彫り、埋鉄
こういう、長い象嵌は止まりにくくて難しいなぁ。
埋めた金には肌が余りないと思う。研師さんの肌を書く腕に期待。



110517-1.jpg

この研ぎの状態では、肌の調子が分からないので、堅さのみを合わせるようにする。
刃淵ぎりぎりであるので、研ぎ上げると、匂い切れのようになるかも知れない。
下方の小さな疵、残したが、埋鉄で大きな疵が無くなると、目立つなぁ。



110519-1.jpg

この御刀も、薄く際限なく広がる疵だ。
埋鉄をしようとした後がある。薄い上方に隙間が残る。
叩けないところだし、何か上手い方法を考えねば。
スポンサーサイト

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://shigetsune.blog.fc2.com/tb.php/1013-b3c95247

この記事にトラックバック:(FC2Blog User)

ホーム

プロフィール

片山重恒/Katayama Shigetsune

Author:片山重恒/Katayama Shigetsune
.
装剣金工・刀身彫刻
という、刀に関わる職人の卵です。

Website: http://www.sokenkinko.com/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Top