装剣金工・刀身彫刻 片山重恒 修行日記

 平成21年に独立した刀に関わる職人の卵です。製作日記などを。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小刀完成

玉木刀匠より、焼き入れをした物が届く。
刃切れは大丈夫、やや曲がったが、許容範囲。
玉木刀匠も折角の焼き入れ前の彫りなので、彫りにかかるように刃紋を高くしてくれています。
彫りの中は磨かず、粗めの砥の粉で胴擦のみで。火肌が残っているところはそのまま残す。
1000番の砥石まで研ぐ。あとは研師さんへ出す事になります。

茎に銘を彫って完成

110531-2.jpg

スポンサーサイト

Comment

2011.06.30 Thu 01:00  

いい感じに上がりましたな、玉を斜に構えたのと髭が一竿子風に
交互なのが躍動感を現しているGJ
  • #mQop/nM.
  • 東風麿
  • URL
  • Edit

2011.07.03 Sun 23:46  

ありがとうございます。もう少し、毛彫りにメリハリがあった方が良かった。
  • #89zBIK8s
  • 重恒
  • URL
  • Edit







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://shigetsune.blog.fc2.com/tb.php/1019-b0707ce4

この記事にトラックバック:(FC2Blog User)

ホーム

プロフィール

片山重恒/Katayama Shigetsune

Author:片山重恒/Katayama Shigetsune
.
装剣金工・刀身彫刻
という、刀に関わる職人の卵です。

Website: http://www.sokenkinko.com/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。