装剣金工・刀身彫刻 片山重恒 修行日記

 平成21年に独立した刀に関わる職人の卵です。製作日記などを。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花びら 金銷

帯留め試し彫り、花びらに入る。
どうしても仕事が優先になり、個人的研究が中々進みません。
前回は、「切り出し」「彫り崩し」

時間がないので、夜にやっています。その方が落ち着いて集中できると言うのもあります。
長船の工房は夜間2300まで使用が許されるのです。

まず、もう一度彫り崩し、葉の部分を下げ、立体感を出す。
その後、切下げで全体の形を整え、花びらを打ち込む場所を準備する。
今のところの完成品、菊花鏨で花びらを一枚一枚打ち込んでいく。

110613-2.jpg110613-3.jpg


葉っぱの質感を出すために荒らしてみた。

110614-3.jpg


銀を象嵌して、

110614-4.jpg


魚々子を打つ。(揃わなかった…)

110614-5.jpg


県博の学芸員が金のぼかしに興味を持っていたので、やってみる事にする。
その為に金銷をつくる。24金の削りカスなどを集めて、溶かし、固め、叩いて延ばし、小さく切り、水銀にとかし、和紙で漉す。

110615-1.jpg110615-2.jpg



結構金を使ったつもりなのだが、できたのはこれだけ。悲しい。
金が高騰しているのは仕事に材料として使っている身としては困るなぁ。
スポンサーサイト

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://shigetsune.blog.fc2.com/tb.php/1032-e171b655

この記事にトラックバック:(FC2Blog User)

ホーム

プロフィール

片山重恒/Katayama Shigetsune

Author:片山重恒/Katayama Shigetsune
.
装剣金工・刀身彫刻
という、刀に関わる職人の卵です。

Website: http://www.sokenkinko.com/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。