装剣金工・刀身彫刻 片山重恒 修行日記

 平成21年に独立した刀に関わる職人の卵です。製作日記などを。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出雲へ

安来の和鋼博物館に、
和鋼博物館は10年ぐらい前に一度行ったのだが、今、知識の増した状態であれば、もっと面白かろうと。
が、休みだった。
博物館は月曜日が定休日と思い込み、確認していなかったのが、敗因。


出雲大社に。

110713-1.jpg

実は初めてです。遷宮中なので本殿は見れないのですが、見所はおおくあり。
宝物殿にて刀剣鑑賞・・・・?と言う刀剣も
遷宮でつかわれる衛府太刀の拵えが興味深い。


昼食に出雲蕎麦
長船の満足刀匠が良く食べに行っていて、うまいうまいと聞かされていたのだ。
腹一杯食べて、満足!


古代出雲歴史博物館に。
おお!子供のころ興奮した荒神谷遺跡銅剣の実物がずらりと。
これだけでも出雲に来た価値がある。

そして、かわらけ谷の環頭大刀が。地肌も焼刃も確認できる非常に保存状態の良い重要文化財です。
ただ、できたら刀剣と同じようにライティングを工夫して欲しい。


松江城

110713-2.jpg

昔、高校だかの旅行できた時は気付かなかったのだが、展示物が非常に素晴らしい。
特に甲冑類が。
これだけをみに、ゆっくり来ても良いかも知れない。
刀剣類は油べったりでただ置いてあるだけなのが悲しい。結構良さそうな刀なのに。


松江歴史館
閉館30分前に入ったので、駆け足で。
長光が展示してあった。ここも油べったりでただ置いてあるだけ。ほんとに長光かなぁ?と眺め回してみると、ややとがり刃まじえた丁字に乱れ映りが確認できる。
きちんとした状態だと非常に美しいのだがなぁ。
館内の女性職員が簡易和服を着ているのが良いな。長船もコレにしたらよいのに。


皆生温泉で汗を流し、一路備前へ
スポンサーサイト

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://shigetsune.blog.fc2.com/tb.php/1047-7f842fab

この記事にトラックバック:(FC2Blog User)

ホーム

プロフィール

片山重恒/Katayama Shigetsune

Author:片山重恒/Katayama Shigetsune
.
装剣金工・刀身彫刻
という、刀に関わる職人の卵です。

Website: http://www.sokenkinko.com/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。