装剣金工・刀身彫刻 片山重恒 修行日記

 平成21年に独立した刀に関わる職人の卵です。製作日記などを。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀帯留め03

帯留めの裏の金具。サイズが分からないと色々調べていた。
なんか色々ありすぎて、わからない。
今朝お客さんに帯留めを作っているのですよ。けど、裏の金具でなやんでいる。てな話をしたら、和裁を仕事にしています。着物を日常で着用するのが趣味です。というグループだった。
「すぐ調べますよ」と連絡を取ってくれる。
「帯留め金具をつける帯締めは細紐の三分紐が正規で、10ミリも有ればよい。最近は太い帯締めもあり、金具もそれに対応している物が多いが、金工の帯留めを使う人なら、正規の三分紐を持っているはずだから、それでよいのでは。」とおしえてもらう。
長い間悩んでいたのに、数分で解決。本当にありがとうございました。

縁に感謝です。


と言うことで、裏環をつくる。先ずは鉄板を削って、三分ちょっとの幅の帯鉄をつくり、それに伸ばした銀を当てて曲げる。

110813-1.jpg

裏板に穴を開け、環を差し込む。と、この環位置では銘が彫れないと気がつき、まず銘を彫ることにする。
環を鑞付け。ブローチ金具も着けようかと思っていたが、スペースがないのでやめた。
裏板を研ぎ、平面を出す。表と合わせて緊縛。

110813-2.jpg

鑞付け。七分鑞を初めて使ったのだが、流しやすいなぁ。

110813-3.jpg
スポンサーサイト

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://shigetsune.blog.fc2.com/tb.php/1065-590b8609

この記事にトラックバック:(FC2Blog User)

ホーム

プロフィール

片山重恒/Katayama Shigetsune

Author:片山重恒/Katayama Shigetsune
.
装剣金工・刀身彫刻
という、刀に関わる職人の卵です。

Website: http://www.sokenkinko.com/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。