装剣金工・刀身彫刻 片山重恒 修行日記

 平成21年に独立した刀に関わる職人の卵です。製作日記などを。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

刀剣油について

TwitterのTLに丁子油ねたが流れてきたので、この機会に
あくまで諸説ありますので参考として読んでください。

刀剣油としての丁子油は椿油に丁子油で香り付けしたもので、純粋な丁子油ではありません。
最近はオリーブオイルなども使います。
弾かず 揮発せず 拭き取りやすい不乾性油で有れば良いのです。
例:「岡村平兵衛製 刀剣拭用丁子油」 椿油+丁子

植物性油は酸化するので定期的に塗り替える必要があることから
鉱物油 流動パラフィンや化学合成油の使用も増えてきています。
時計油 置換油 金管楽器バルブオイル シリコンオイルなどです。
例:「太田勝久謹製 丁子御刀油」 流動パラフィン+丁子油


鉱物油などは、酸化せず利点が大きいのですが欠点もあります。

1 オイルの染み込んだ白鞘は削り直し、貼り直しが出来ない。
刀を保存する白鞘は 刀が錆びたりすると割って中を掃除して、また続飯で貼って使うものなのですが、それが出来なくなります。

2 拵の塗りを剥がす。
植物性油でもあることですが、置換油などは浸透性が良いのでなお顕著になります。

3 時代による証明を受けていない
植物油での手入れは数百年の実績があるのですが、それが無いため危険性がないとは言えないですね。


では植物油に利点が無いかと言うとあります。

1 まずは時代の証明
安心ですね〜。

2 脱酸素剤としての働き
オレイン酸は脱酸素剤としての働きがあり、機密性の高い白鞘と合わせ 酸化(錆び)を防ぎます。

3 水分の除去
植物油には金属表面から水分や塩分を巻き込んで除去する働きがあるそうです。


以上、これらのことから 研ぎ上げたばかりや触った刀身はしばらく植物油で手入れをして、安定してからオイルに変えるのが良いとされます。
自分は保存している刀は信越シリコンオイルを
居合に使っている刀は岡村丁子油を使用しています。

刀身にはベッタリ塗らず、あくまでも薄く、
塗ってからティッシュペーパーで一度拭き取ったぐらいで良いです。

量が多いと、油の表面張力で逆に塗布できてない面ができます。
また、鞘に染み込んで、鞘をダメにしてしまいます。


参考:工学博士 辻野喜夫(日刀保大阪支部理事)「丁子油と白鞘による日本刀の保存」終わり


追記:ふと思い出した
数年前2ch刃物板日本刀スレの住民が呉工業株式会社に電凸したところ
「KURE CRC 5-56 などは絶対に刀剣には使わないでください」
と言われたそうな。
まぁ長期の保存などには責任取れないという事だろうと思う。

その2:沼
Twitterで「日本刀クラスタは所詮、美術、武術、歴史の3つしか派閥が無くて浅い」
なんて発言を見かけたが、歴史が古い分深いぞw
手入れ油の論争も江戸時代から派閥あるし
今現在ですら鉱物油派 シリコンオイル族の中で粘度がどうのと派閥がありw



RTがえらいRTされてるなぁ丁子油使うのって、常識の範囲内だと思ってた。鎮痛効果もあるのでなお良いのだと思う。衆道だけでなくおぼこにもね
02-18 21:14

RT @rihito121: し、知りたくなかった……江戸時代あたりの肛門性交時に使われていた潤滑油と刀剣の錆止めに使用されている油が同じ「丁字油」だったなんて…知りたくなかった…知りたくなんかなかった…!ありがとうございます!!!活用待った無しです!!!!
02-18 20:40

RT @satohgame: 旦那「刀を手入れするときにつかう丁子油ってあるんだけどそれ江戸時代にホモセックスに使ってたらしいけど参考になるかな」さ「ちょっともう一回いってメモるからもういっかい言ってチョウジのチョウはどうかくのもう一回」
02-18 20:35


RT @_gatya69_: 【刀剣乱舞】太刀「大倶利伽羅」の鮮明な画像は極めて少ないらしい : とうらぶ速報~刀剣乱舞まとめブログ~ http://t.co/fWgVtX4Tie あ、まとまってる
02-18 20:26

RT @esakateia: 【刀剣乱舞】大倶利伽羅が昔はもっと大きかったという話 - NAVER まとめ http://t.co/bRhBbU8zy3
02-18 20:04




この歪みが気になりすぎる。彫り直そう #katana #日本刀 http://t.co/MunhCrWN8V
02-18 19:34


裏樋先終了! #katana #日本刀 http://t.co/BBpD2I2rim
02-18 18:25

スポンサーサイト

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://shigetsune.blog.fc2.com/tb.php/1789-301d3e68

この記事にトラックバック:(FC2Blog User)

ホーム

プロフィール

片山重恒/Katayama Shigetsune

Author:片山重恒/Katayama Shigetsune
.
装剣金工・刀身彫刻
という、刀に関わる職人の卵です。

Website: http://www.sokenkinko.com/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。