装剣金工・刀身彫刻 片山重恒 修行日記

 平成21年に独立した刀に関わる職人の卵です。製作日記などを。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

07/08のツイートまとめ

shigetsune

RT @gouyosihiro: 刀剣絵図(押形)作成技術については、8月以降、練習生(弟子というのでしょうか)を一人とることにしました。一気にたくさんの人の技術指導はできませんが、もう一人くらいはお受けできると思います。
07-08 23:52

RT @gouyosihiro: 希望される方がおられれば、技術面を伝えるお手伝いは出来ます。本格的に取り組みたいと言う人も大歓迎です。 https://t.co/4PUKBPBp0n
07-08 23:47

RT @gouyosihiro: 歴史秘話でも出ていた刀剣絵図(押形)。日本刀の記録としてとても重要です。しかし、現在それを描ける人はとても少ないです。中でも記録として通用するものを描ける人となると更に少ないのが現状です。私も刀剣絵師の一人として技術の伝承の必要性を強く感じてい…
07-08 23:47

RT @ka_za_mya: 『日本刀・簡易版鑑賞の手引き』ネットプリント頒布について http://t.co/ieBRMCxXEF #歴史秘話ヒストリア#NHK 鑑賞に興味沸きましたらよろしければ是非。 http://t.co/J5KgBKHn0e
07-08 23:47

RT @satta7010: .@shigetsune 狩衣は「常装」にあたり、袴は奴袴(さしぬきのはかま)を用います。 スリット位置は大体、差袴のコレと同じです。 http://t.co/tYA033UKUu 足首で折り返す奴袴ならここから触手を出すしかないのですが、差袴だと…
07-08 17:35

武器としての日本刀・本来の美、その先に高みがあった http://t.co/VCdIZH9YUz今年の新作名刀展の河内刀匠の御刀は凄かった。
07-08 11:13

RT @satta7010: ほほう。知ってる限りだと、その場所に隙間は指貫も見たことないのでどこの神社だろう。住吉神社の巫女装束もほんの少し違うし、油断ならねえ!場所は違うけど、太もも脇に隙間があるけどとても用は足せないぜ!(経験談) https://t.co/lrzNGVq
07-08 10:24

スポンサーサイト

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://shigetsune.blog.fc2.com/tb.php/1931-26557f3e

この記事にトラックバック:(FC2Blog User)

ホーム

プロフィール

片山重恒/Katayama Shigetsune

Author:片山重恒/Katayama Shigetsune
.
装剣金工・刀身彫刻
という、刀に関わる職人の卵です。

Website: http://www.sokenkinko.com/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。