装剣金工・刀身彫刻 片山重恒 修行日記

 平成21年に独立した刀に関わる職人の卵です。製作日記などを。

小柄の直し


口金が欠損し、割れた小柄を直します。
加賀象嵌でしょうか。

火をかけるわけにはいかないため、割れた部分は接着剤を使用しよう。

先ずは欠損した口金をつくる。
ハバキの製作法と同様に銀で造る。
小柄のアールにぴったり合うように内側を削り整形する。
表が真っ直ぐだと、あまりに違和感があったため鍬形にしてみた。


仕上げはあまり磨き込まず、黒くいぶして終わらす。

スポンサーサイト

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://shigetsune.blog.fc2.com/tb.php/79-3c5e2190

この記事にトラックバック:(FC2Blog User)

ホーム

プロフィール

片山重恒/Katayama Shigetsune

Author:片山重恒/Katayama Shigetsune
.
装剣金工・刀身彫刻
という、刀に関わる職人の卵です。

Website: http://www.sokenkinko.com/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Top