装剣金工・刀身彫刻 片山重恒 修行日記

 平成21年に独立した刀に関わる職人の卵です。製作日記などを。

覆輪

古い鐔、覆輪があったであろう物が覆輪が無くなっている。
鐔自体の価値がさほど無く、修理するほどではないものであったが、
覆輪をする鐔の依頼を受けているため、練習として、素銅で覆輪をしてみた。
覆輪の鐔は見たことある、大体こういうやり方でやれば出来るだろうと頭の中で作業していた。
が、まず、覆輪の厚みが分からない。
たぶんこんな物だろうと言う厚さまで素銅をのばす。
これが結構手間取る。真っ直ぐなリボンが出来ないのだ。
延ばしてはナマシテ、曲がりを修正して、もう一度ナマシテ、延ばす。
この繰り返しである。



鐔の厚みにたいして、リボンの妥当な幅が分からない。
こんな物だろうとまずはやってみる。

一寸小さいぐらいのサイズで鑞付け、こんな薄いもの初めてだから始め悩む
白銀師なら金着せなどで日常的にやる作業なのだろうが。
ヘラで延ばしながら、鐔にはめ込み回りを絞りだす。
だんだんぶかぶかに緩んでくる。
これは失敗だと思ったが、練習なので、絞り続けると、しっかり縮まってきた。

この鐔は厚みが1.5~3ミリと変わっているのもあり、やはりリボンの幅が合わないと、外して再度行う。

完成



次やるときはもう少しうまくいくだろう。
スポンサーサイト

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://shigetsune.blog.fc2.com/tb.php/83-39c789c5

この記事にトラックバック:(FC2Blog User)

ホーム

プロフィール

片山重恒/Katayama Shigetsune

Author:片山重恒/Katayama Shigetsune
.
装剣金工・刀身彫刻
という、刀に関わる職人の卵です。

Website: http://www.sokenkinko.com/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Top