装剣金工・刀身彫刻 片山重恒 修行日記

 平成21年に独立した刀に関わる職人の卵です。製作日記などを。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

責金

責金(せきがね)とよびます。鐔の茎櫃と刀の茎の隙間を埋めるものです。

自分が居合に使っている刀の鐔なのですが、鐔鳴りがするぐらい緩くて。

110422-1.jpg

が、どうしても自分のモノは後回しになってしまい、紙などを挟んでいました。
さすがに5月に昇段審査を受けるので、責金を入れる事にする。

責金が止まる様に、鐔を削り、そこに合わせて素銅を削り、焼き鈍してたたき込む。
その後茎に合わせて削ります。
ただ削っただけでは素銅はやわすぎるので、ハバキを叩き締めるように責金も締めていきます。(鉄鐔だからできるのですが)

で、完成。

110422-2.jpg

これで、恥ずかしくない。


山陽新聞文化部の取材がありました。
途中やめになっている、玉追龍を出してきて、彫ってみせる。
刀匠以外の刀職を取り上げた記事を書くそうです。
スポンサーサイト

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://shigetsune.blog.fc2.com/tb.php/998-563945c7

この記事にトラックバック:(FC2Blog User)

ホーム

プロフィール

片山重恒/Katayama Shigetsune

Author:片山重恒/Katayama Shigetsune
.
装剣金工・刀身彫刻
という、刀に関わる職人の卵です。

Website: http://www.sokenkinko.com/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。