装剣金工・刀身彫刻 片山重恒 修行日記

Category : 刀剣

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

取材

中国(香港)のテレビ局が取材に来ていた。
女の子2名が日本の紹介をするという番組らしい。
女の子の一人はミスチャイナで、世界第三位らしいが全く分からず。
各職方を時間をかけて撮影し、一部は体験してみるという感じです。
自分は丁度不動を彫っているときだったのでそのままそれを撮影して貰う。
不動明王が通じなかった。??

さすがにミスチャイナは美人

110728-2.jpg


向こう鎚の練習

110728-3.jpg


持っている刀は自分が居合に使っている刀です。

110728-4.jpg


サインを貰った。が、分からんです。

110728-5.jpg

刀剣勉強会

日本美術刀剣保存協会岡山県支部鑑賞会

110724-1.jpg

今回は本部刀として、協会本部より久保講師がこられました。

鑑賞刀は
一号刀 太刀 真利(38重要)
 吉井吉則、能→真長、能→古一則宗、当同 10点
  古風ながら丁字が独立してはっきりし出すところから、古備前のつぎとみる。

二号刀 太刀 備州長船家助 永享九年八月日
 三郎国宗、能→畠田守家、能→吉房、能

三号刀 太刀 相州住綱廣 天文十七年二月日(5重要)
 平安城長吉、イヤ→総宗、同然 10点
  梵字の彫りの処理が非常に手間な事をしてある。今度やって見よう。長吉に2尺5寸などという長寸の者は無いそうだ。

四号刀 脇指 信国(源左衛門尉)(12重要)
 応永信国、当 20点

五号刀 短刀 政清 応安元十二八(23重要)
 延寿、イヤ→三原正家、当同 15点

久保講師は「岡山なら」と、必ず刀身彫刻の有る御刀を持ってきてくださるので、好きです。
次来られるときも楽しみです。

バスにお絵かき

21日
真っ白なバスが里にやってくる。何かと思ったら、お客さんに自由にお絵かきをして貰うのだそうだ。

110721-2.jpg

・・・と、「何か書いてください。締め切りは23日朝です。」
ちょい、それはむちゃぶりだろ!悩み悩んで、まず、側面は鐔の型を入れようと。
真っ白なキャンバスにお客さんに自由に描いてくれと言っても難しいだろう。
と言うことで、まず鐔の型を作る。

110721-3.jpg

自分の担当は後ろ全面。見送り幕ですね。責任重大。
夜間照明を用意して、まずはホワイトボード用マーカーで構図を。

110721-4.jpg


翌日書き始める。直線が難しい!(緩やかな曲線だが)
画材はマジックのみ

110722-01.jpg

刃紋は青にしてみた。

110722-02.jpg

それにしても暑い、白銀師38氏が鐔を書くのを手伝ってくれている。

110722-03.jpg

いつもは数ヶ月かかる構想も30分で。デフォルメ短刀だから短くて尻尾を上に巻き付けるしかなかった。

110722-04.jpg

平地があまりにも間が抜けているので、アルコールを浸した布にマジックをぬって、ぼかし叩く。

110722-05.jpg

ぬおー!龍、書き間違った。つじつま合わない。まぁ雰囲気だから良いとする。

110722-06.jpg

大急ぎで鐔を書いて、完成。

110722-07.jpg


小さな絵しか書いたことがなかったので、こんな大きな絵は難しかった。しかし、何とかなるものだなぁ。それなりに見れる。
それにしても、朝から夜23時までのお絵かき。疲れた。

展示替え

19日、撤収です。
何時も通り、手入れして点検して収納していきます。

21日、戦国BASARA展の展示です。

110721-1.jpg

非常に良い御刀数口のほかは、甲冑等の武具類になります。
この武具類、貴重な物が多く滅多なことでは見れるものではないです。

岡山城鉄砲隊からの応援人員が主体で、展示をしていくのだが、何時もと勝手が違い、難しい。
刀剣なら慣れた物なのだが。

作業をテレビ局が撮影していた。

110723-1.jpg 110723-2.jpg

日本美術刀剣保存協会岡山県支部鑑賞会

110626-1.jpg


六月支部定期鑑賞会     岡山県支部 片山恒

 うっとうしい雨が続く六月二十六日、岡山県支部は備中のサンロード吉備路に於いて刀剣鑑賞会を開催しました。
 今回は支部交流会として、讃岐支部より福本支部長、ほか三名が御刀をお持ちくださり解説して頂きました。

鑑賞刀は
  一号刀 太刀 行秀(古備前、重要)
  二号刀 短刀 則重(重要)
  三号刀 刀 筑前国福岡住守次(重要)
  四号刀 刀 額銘備州長船住元重(特重)
  五号刀 刀 尾崎源五右衛門助隆 寛政十年三月日

当日の成績は、
  天位 延時昭二氏
  地位 赤松伸咲氏
  人位 前田旬氏

 讃岐支部の方々、素晴らしい御刀ばかりをどうもありがとうございました。
 このような交流会などの支部活動の活性化が、刀剣界の盛り上がりにつながるとうれしいです。

_________________________________

刀美投稿文の担当で、このような文に。

よる、長船に戻り仕事を。
待ってましたと、刀剣の里村長ハナちゃん出勤

110626-2.jpg

そして、寝る。

プロフィール

片山重恒/Katayama Shigetsune

Author:片山重恒/Katayama Shigetsune
.
装剣金工・刀身彫刻
という、刀に関わる職人の卵です。

Website: http://www.sokenkinko.com/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。