装剣金工・刀身彫刻 片山重恒 修行日記

Category : 自衛隊

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現実逃避


防衛省技術研究本部2010パンフレット
http://www.mod.go.jp/trdi/data/pdf/kouhou/panfu2010.pdf

19ページ
いや、絶対意識してるだろ!防衛省!

自衛隊訓練

13~14日と即応予備の訓練でした。
今回は格闘。非対称戦の増加、それに対応するために近接戦闘の重視などから、型稽古中心だった旧格闘からミットなどを打撃する訓練に変わっています。
またナイフ格闘なども積極的に。
ミット打撃など初めてだったのだが、それなりに打撃出来た。型稽古もやはりバカには出来ないと思う。

関節わざの訓練の時、ガッツリ効いてのたうち回ったのだが、なんか左肩の可動域が広がったような気がする。

自衛隊訓練

22~23日 自衛隊訓練でした。
壱日目、伊丹から久居駐屯地に移動して、体力検定
こいつが、非常に悪かった。体力の衰えをひしひしと。
腕立て腹筋は後の検定種目のためある程度手を抜いてはいるのだが、3000がなぁ
昔は長距離、中距離は得意分野であったのに。
そして、懸垂orz 級外だし、筋力落ちた上に体重が激増してるからなぁ。
来年までに、懸垂は何とかしないとなぁ。

結果(括弧内は平成17年度の記録)

腕立て伏せ 32回(37)
腹筋    40回(38)
ソフトボール投げ 34m(33m)
懸垂  2回(4回)
幅跳び  400㎝(365㎝)
3000m 15分23秒(13分22秒)


二日目は山に行き、偽装の基礎訓練
長年、何となくこなしてきたものだが、こうやって、基本に返った訓練も、より理解が深まりよいなぁ。短いながら充実していたし。



帰ったら、体中が痛い
筋肉痛もあるのだが、関節が痛くて痛くて

自衛隊訓練

15日~18日、饗庭野演習場にて中隊検閲でした。
内容は内緒

夜間、一人で中隊よりだいぶ離れて歩哨というか独立警戒についていたのだが、鹿が大杉!!!!
バキバキ・・・と、倒木を折る音とともに、ドカドカドカ!!!
ドスドス・・ガン!!・・・・クフークフーと
こちらも偽装して静かに隠れている物だから、風上から突入してきた鹿は直前まで気付かず間近で驚いて急停止、鼻息荒いし怖ー!
子鹿や雌鹿ならともかく、立派な角を付けたでかい牡鹿を鼻息感じる距離だと、非常に怖い。

これが30分毎ぐらい頻繁に

敵兵(敵方役の自衛官)が忍び寄ってくるのを警戒しているのだが、鹿ばかりでわからない。罠線や鳴子を仕掛けても鹿に切られる状態で、使えないし。

まぁ鹿はよい、が、クマ注意報が流れていて、数キロ先で親子熊の目撃があったとか。
近くに来るまでどちらか分からないしね。
そこら中の木の幹には熊の爪痕(マーキング)があるし。

空砲しかないしで着剣した(銃剣を銃に付ける。夜間は着剣するとこになっているが、訓練中は安全のため着剣しない)

昼間の警戒ポストは猿の一個中隊に囲まれるし、ほんと敵なのか野生動物なのか分からない演習だった。

饗庭野演習場ってこんなに野生動物が豊富だったのかなぁ。
「奥山に紅葉踏み分け鳴く鹿の声聞くときぞ秋は悲しき」
と何となく郷愁を感じる鳴き声だとおもっていたのだが、
きゅわーーーーーんーー。きゃぁあーーーーーん、ふぃいーーーーいーーーん
と、ちょっと不気味です。

自衛隊訓練

今回は射撃です。初、89式小銃で、陸教以来の野外射場

いままで被筒部を握って伏せていたのだが、握把を握ったまま伏せるなど射撃に移る態勢などが新しくなっているため、もたつく。
安全装置の解除が慣れないため、いちいち確認してしまう。
薬莢受けがどうもにがて。

など、落ち着いて射撃できず、さんざんな結果に。
なんとか合格点は取れたけど射撃は得意だったのになぁ。
射撃予習が足らなすぎる。
来年までに機会を見つけては練習しよう。

プロフィール

片山重恒/Katayama Shigetsune

Author:片山重恒/Katayama Shigetsune
.
装剣金工・刀身彫刻
という、刀に関わる職人の卵です。

Website: http://www.sokenkinko.com/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。